サービス向上 居酒屋における顧客満足の心がけの事例

 

都内において、居酒屋チェーン店様の研修を行っています。

目的:顧客満足を高めリピーターのお客様を増やす

対象:各店舗のスタッフ(日本人・外国人)

実施項目:店舗内でのOJT

 

通常、居酒屋などのおもてなしコンサルタントは座学を中心に実施し、実店舗に抜き打ちの研修を行うことは非常に稀です。

私たちは、抜き打ちで実際の店舗に伺い、働いているスタッフの方々にその場でお客様応対のアドバイスを行います。

スタッフの中には、昨今居酒屋チェーン店などでは当たり前となっている、外国人スタッフも数多く在籍しています。

その中でも主力となるのは中国人スタッフの方々です。

私どもはこれまでのキャリアから10数年間の中国の方々と仕事を共にしてきました。

その経験から、中国の文化と日本の文化や商習慣の違いに精通しているため、中国人スタッフが言っていることも理解でき、どのようなアドバイスをすれば良いかもわかっていることが私たちの一番の強みです。

日本語の声かけや応対フレーズも中国語を交えながら、微妙なニュアンスも理解していただけるように教えることができます。

私たちおもてなしトレーニングの強みは接遇の講座を開くことにとどまらず、実際の現場で多言語で指導ができることです。

さらに、多国籍の外国人スタッフの方々に対しても、それぞれの国の文化を踏まえて、指導ができます。

一方で、日本人のスタッフの中には接客の経験が浅い方もいらっしゃいましたが、「プロから直接アドバイスをもらえて自信につながった」とのお声も頂いております。

実際に OJTを行っている間のグルメサイトのお客様アンケートの回答において顧客満足度は上がっております。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です