楽しい食材のプレゼンテーションで食事がおいしくなるA meal will be more delicious with a delightful presentation of ingredients

世界に誇れる日本のホスピタリティ=Omotenashi.comです。

レストランで出てくる食事についてスタッフの方が丁寧に説明してくださると
お食事の価値が上がるような気がしませんか?

どのレストランも出来る限り良い食材を使って美味しいものを出す
ことを追求しています。

調理法やこだわりの食材について丁寧に説明することで
シェフの想いがお客様に伝わります。

説明の仕方もお客様がイメージしやすい言葉を使うことが
必要になります。

外国のお料理だと調理法がその料理の名前に
なっていたりもします。

「日本語では〜〜という意味です」と付け加えるだけでも
イメージがしやすいです。

このようにシェフとお客様の目線に立ってサービスをすることが
お客様の満足につながります。

In the restaurant, when the staff explained the meal exactly,
Does not it seem to increase the value of meal?

All restaurants pursuing to provide good dishes
with the best ingredients possible.

The chef’s feeling is conveyed to the customer by carefully
explaining cooking methods and ingredients.

It is needed that the way of explanation can also be to use words
that customers can easily image.

If it is a foreign cuisine ,the recipe is the name of that dish.

And if you add “It means” ~ ~ in Japanese. “,
it is easy to add an image.

In this way,service from the perspective of the chef and the customer will lead to customer’s satisfaction.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です