キャンペーンでお客様とつながるConnect with customers in a sales prmotion

GW明けの昨日、世界的に有名なコーヒーチェーンでPC仕事を兼ねてコーヒーをいただきました。

レジの様子を見ていると、スタッフとお客様がとても楽しそうに話をしています。

「たぶん知り合いなんだろうな」と思っていました。

しかし、次に来る方とも、その次に来る方ともとても話が弾んで皆さん楽しそうにしておられます。

コーヒーの3杯目サービスキャンペーンのことで話が弾んでいるようです。

Advertisement Marketing Promotion Commerce Business Concept

スタッフがとても楽しそうにそのキャンペーンの内容をお客様に案内しています。

このキャンペーンの目的はとてもうまく達成されているな、と思いました。

お客様とつながるきっかけとなっているからです。

運営側は色々とキャンペーンで顧客獲得を狙います。

スタッフが「業務が増える」と思うか「これでお客様と話すきっかけにしよう」と思うかによって結果が違ってきます。

とても良い事例を見せてもらってGW明けに良い気分になりました。

Yesterday after GW,I had coffee for PC work in one of the  world famous coffee chain.

I was looking at the customers at the cash register,the staff and the customer are talking so much fun.

I thought, “Maybe they probably know each other.”

However, the next person and the person who comes next have a great deal of talk and everyone looks so happy.

The story seems to be buzzing about the third cup of coffee service promotion.

All the staff are very happy to inform the customer about the contents of the promotion.

I thought that the purpose of this promotion was achieved.

Because it became an opportunity to connect with customers.

The management side aims at acquiring customers by various sales promotion.

Whether the staff thinks that “work increases”or ”Let’s make this a chance to talk to customers”make the results different.

They  showed me a very good example and made me happy.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です