コンビニでの期待を超えるサービス Services that exceed expectations at a convenience store

先日、ペンを忘れていたことに気がつき、コンビニで買おうと

レジに並びました。

 

レジのスタッフの方に「今お使いですか?」と聞かれて

「はい」と答えました。

「シールを付けてくれるのだろう」と思っていたら

ペンの袋を剥がし、私が取りやすいようにペンのおしりの部分を

差し出して下さったのです。

いつも私が講座でお伝えしていることですが、

お客様は何かサービスを受ける時に事前の期待があって、

それと同等のサービスがなされると満足します。

それ以上のサービスがあると感動に繋がるのです。

失礼ながら「コンビニだから」という思いがあったのかもしれません。

だからこそ、期待を上回るサービスは、本当にちょっとしたことを行動に移すことで

お客様を感動させることができるのかもしれません。

The other day  I forgot a pen, and I went to a convenience store to buy one .

The staff at the cash register asked, “Are you using it now?”

And answered “Yes”.

I expected he would not put it in a plastic bag,but would put a sticker on it.

But he took off the pen out of  the vinyl and put out the bottom of the pen for my convenience.

This  is what I always tell in the course,the customer has anticipation when receiving any service,she or he will be satisfied if the same level service is provided.

If there are more hearty services than that, it leads to excitement.

It may be rude though “I’m in a convenience store”.

That’s why services that exceed expectations may be able to impress customers by putting really little things into action.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です