言葉使いのよくある間違い

研修の中で言葉使いについてもお話しします。

まずは講義形式で「よくある間違い」についてお話しします。
受講者の皆様は「ふんふん」と聞いてくださって理解もしていただけます。

しかしながら、
いざロールプレイでお客様応対を練習する段階となると、この「よくある間違い」が
口をついて出てきて、講師が指摘すると「あれ?」「あ、言ってる!」と初めて気がつきます。

皆様「言ってるつもりはない」のですが、周りで頻繁に使われていると
自分もなぜか、言ってしまっているようです。

ここで講師としてはロールプレイの重要さを改めて感じます。
やはり、知識だけを聞いて理解するのではなく、「やってみて」
初めて少し客観的に自分を見られて、正しい言葉使いが自分のものになる
と確信しています。

よくある間違いの具体例としては「〜の方」と
つける例が多いです。
「お飲み物の方」「上着の方」などなど。

ぜひ正しい言葉使いで、お客様にワンランク上のおもてなしの心をお伝えしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です