音を立てないで作業することの大切さ The importance of working without making sound

世界に誇れる日本のホスピタリティ=Omotenashi training.comです。

接遇者としてだけでなく一人の人間として
物を大切に扱い一つ一つの動作を丁寧に行いたいものです。

お客様から見えるところで、ついつい物を投げてしまったり、

足を使ってしまったりたりしていませんか。

バックヤードで作業する際も静かに
物を丁寧に扱うことが
お客様の前に立っても丁寧な立ち居振る舞いが
できます。

一つ一つの動作を丁寧に、心を込めることが、まさにおもてなしの表し方です。

サービスに従事する人は音には敏感でいたいものです。

自分の歩き方が音を立てているかどうか、一度振り返ってみましょう。

As a human being as well as a person ngaging in a service industry,
I would like to try dealing things carefully.
Deal with things with all your heart in one single operation.

Throwing things is absolutely unthinkable.

Even when working in back yards,
try to handle things politely and quietly.
So if you stand in front of the customer,
you can do it as well.

It is the hospitality mind to do carefully each action.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です